ご挨拶

ごあいさつ

皆様も良くご承知のとおり、最近の生活文化の向上とともにステンレスパイプの需要も各方面にわたり、急速に伸びております。
また、今後益々その役割も重要になると思われます。
当社は、昭和46年に我が国で初めての電気溶接によるステンレスクラッドパイプの技術を開発し、ICSパイプとして業界にその名を有名にいたしました。即ち、内側は鉄、外被はステンレスでできた化粧用・装飾用ステンレスパイプとして、コストダウンに大きく貢献いたしました。また、幅広いお客様のご要望にお応えして生産を始めたステンレスソリッドパイプも需要増に支えられ、順調に推移しております。

  1. 信頼される良い製品
  2. 絶えざる研究
  3. 社業を通じて社会に貢献する

をモットーとして全社一丸となって努力しております。
今後共一層の御支援と御鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

代表取締役社長
林 賢哉

 

ページ上部へ戻る